2008年03月02日

一日目最終セッション

COOL JOKEレコーディング一日目、大詰めはVo:石川寛也作詞作曲「today」。
「ロックンローラーがプロポーズするときに必ず歌ううた」である。
ライブ映像を一発どうぞ。



曲を気に入ってくれたらブログランキングに一票!クリックしてください。

セッション開始は22:30、残り時間は1時間。集中力勝負である。
今のところ、この曲のみリズムギターにアコギを使う。G:アサバがマーチンを抱え、セッション開始。

1テイク目からなかなか良いグルーヴ。もう一丁、もう一丁と3テイクを重ねるが、、、
なんかしっくりこないのである。悪くないのだが、グッとこない。なんというか「きれい」だが「美しく」ないのである。一応のOKテイクは録ったが、話し合った末、次回もう一度録り直すことに。

原因の一つはドラムの音。もっと温かく、グッとくる音が作れるはず。次回に向けての課題。
もう一つはアコギの音。COOL JOKEのレコーディングでは(ライブ録音以外では)ほぼ初めて使うアコギ。もっとこの曲の空気感に寄り添う音が作れるのでは?これも課題。
あと、本日5曲目、さすがに新鮮なプレイができなくなってしまったか?まぁ、これはもっともと言えばもっともである。

予定の5曲をはるかに下回ってしまったが一日目は3曲のリズム録音終了。OKテイクに関してはまったくもって不満の無い、グッとくる、エネルギー溢れるものになったと思う。まずまず良いスタートと言えるのではないだろうか。

ひとつだけ言っておきたい。
このアルバムは、日本の音楽シーンにおいて、本当に意味のある一枚になる。
自己満足ではなく、かといってセールス至上の薄っぺらい商業アルバムでもなく。
本当に心の底から、一人でも多くの人に聴いてほしい。

ホントにそうなのか、単なる「スタッフのプロモーショントーク」か。ぜひともこのブログで逐一音源を聴きながら判断していただければと思う。

また次回。

COOL JOKE OFFICIAL WEB SITE

posted by jake at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。