2008年03月18日

気を取り直して

レコーディング3日目、3/9(日)。
この日のスタジオは上高井戸bazooka 450 。エンジニアはからAquaTimezからムック、はては時任三郎まで、幅広いジャンルのレコーディングに携わってきた栃木哲也氏である。

作業的には再びリズムレコーディング。予定は無理のないところで(5曲はやっぱ無謀だわ)先日完遂しなかった「today」、ブルボンズとのスプリットツアー時にかきあげた「開戦前夜」、そしてハッピーなソウルダンスナンバー「ダンシングオールナイト」の3曲。14時REC開始、いつもよりちょっと短めの8時間、22時までの作業予定。

まずはリベンジ、「today」から。先日の反省を踏まえ、ドラムチューナー柴田氏と共に軽くてヌケが良いけれども暖かみのあるスネアサウンドを追求。またアコースティックギターは、過度にパーカッシブにならないように、強過ぎる音にならないようにということで、エンジニア栃木氏の提案もあり、いつもより柔らかめのピックを使用。ベースの音、立ち位置がなかなか定まらなかったものの、音が決まってからはわりとすぐに良いテイクを連発。DRSサイトーがなかなかのこだわりと根性を見せ、粘って録ったOKテイク、ちょっとだけ聴いてみて下さい。
※ VOは仮、まだ重ねていない楽器多々有り。結構すぐに削除する予定なのでお早めに。
※削除しました。

こちらをクリックしてランキングに一票を!!



音決めはじめてから3時間、今日はいいペースで進みそうだ!

続く。
posted by jake at 03:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。